top of page

Tunguへ曲送信2024.1.8.

とうとう今回のウクライナのTunguとの共作アルバムについては曲の送信は終わりました。

あとはカバーデザインに取り掛かるところです。とはいってもマスタリングや最終的なことはTunguが手掛けてくれるので安心です。

お互い離れていても曲が出来ていくのも不思議な体験だし、送られてくる曲がどんどん深く変わっていくのも感激した。私も色々感じながら作っていくのが楽しかった!!

ある時は独特な心臓の鼓動のような音や色々な音が混じり合ったノイズで楽器の名称とか超えて、異次元の音楽のように思えて興奮した。




閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

最近。。2

2024.5.24 Tungueよりメッセージが来て進行中のアルバムのデザインについて尋ねられたので、描いた絵を送った。一応4枚送ったけど、自分では一番いいと思っていたのがやっぱりTungueも一番気に入ったみたいで、自分が2番目に気にいっていたのもTungueも2番目と思ったようで嬉しかった。結局2枚使うことになった。 後の2枚はあんまり。。4枚しか描いていなかったのは全部送ったけれど。 202

最近。。。

退院して2ヶ月あっという間にすぎ2024年6月に突入してしまった。 Andrea Centazzo,照内央晴さん、堀口紗与さんとの11月のライブまであと5ヶ月を切ろうとしている。 あと5ヶ月か〜、どのくらいまで自分を持っていけるかな。。 ようやく毎日のボイトレと体力作り、曲作りがルーティーンとして定着して来た。 よかった。 退院したばかりの時は健康不安で弱音を吐きまくってしまった自分。。4日間連チ

友達から励ましライン

午後より英語と体力作りのためプール。少しづつ距離を伸ばす。 昨日植えた苗はうまく根付いたよう。 友達から11月に向けてのトレーニングはうまくいってるかラインくる。。! 嬉しい。。ほんとに嬉しい。。昨日その友達のことをふと考えていた。 テレパシーって絶対ある!

Commentaires


bottom of page