top of page

1962 函館市に生まれ、6歳からピアノを始める。

1980 演劇を始める。

1989〜1992 絵本作家を目指し、たびたび上京

     自作の絵本を出版社に持ち込んだり、製本や子供向けの美術を学んだ。

1998 日本屈指のフリージャズドラマー富樫雅彦の弟子であった出町建夫と出会い演奏を始める。

2015 4月 ペーターブロッツマン、豊住芳三郎と共演、ヨーロッパに目を向けるきっかけとなる。

2016 5月 ポーランドのブロツワフにてシェファーズ・オブ・キャッツと演奏と録音。

     ウィーンにて、ベルナデット・ゼイリンジャー、クラウディア・セルヴァンサとそれぞれ共演

2017 4月〜5月 ポーランド、イギリス、ウィーン 演奏ツアー

2018 4月〜5月 ポーランド、ドイツ、ウィーン、イギリス 演奏ツアー

2019 5月 ポーランド、チェコ、ドイツ、イギリス、アイスランド 演奏ツアー

2020 2月 ポーランド日本国交樹立100周年記念事業『舞踏テクノ』に

      ボイスパフォーマーとして、東京、京都、広島、大分ツアー参加。

2020 sanatorium結成 

2021 5月  ベルギーのレーベルOFFからリリースされた曲Tori『鳥』が英BBC soundsで流れた。

2022

2023 ウクライナのTunguとアルバム共作中、またロス在住のパーカッショニスト アンドレア・センタッツオの共演企画中 

テキストです。ここをクリックして「テキストを編集」を選択して編集してください。

Aya Ogawaは1962年に函館(北海道)に生まれ、1968年からピアノを始め、1980年 函館保育専門学院在学中より演劇を始める、1982年より施設職員として7年勤務、家庭の事情で退職、絵本作家を目指して上京し、勉強していたこともある。その後保育士として10年務めた後、自主保育を経て、2002年、少人数でのびのびした保育を実現するため小規模保育所「こびとの森」を設立・運営。 保育園では、子どもたちと自然(花、草、昆虫、カエル、魚など)と触れ合ったり、水遊び、砂遊び、雪遊び、料理、絵画、絵本づくり、劇遊び、民族楽器での集団即興演奏、スローフードの給食などを実践した。 2008 年に、小学校の特別支援級の支援員として3年、 2012年から児童館に5年勤務。並行して 1998年ジャズベーシストであったデク(本名出町建男;日本フリージャズ屈指のドラム奏者冨樫雅彦に師事)と出会い、 ミュージシャンであるだけでなく、絵を描いたり、木でオブジェを作ったり、子供達に即興演奏の楽しさを伝えようとボランティアに盛んに赴く 彼の影響を受けながら、いつしか一緒に演奏するようになった。2016年よりヨーロッパでの演奏を開始。

​現在も海外の演奏家とアルバムを作成したり、参加したりしている。

Born in Hakodate (Hokkaido, JAPAN) in 1962, Ayako Ogawa started playing the piano from 1968. She has been involved in theater since 1970. Experiences in piano and drama are the basis for her improvised music. Originally, she is an expert in early childhood education. Her talent in improvisation has been developed through encounters with musicians or artists. Graduated from Hakodate childcare academy in 1982, Ayako started her career as a nursery teacher. In 2002, after working at a nursery school for 20 years, she established and run a small day-care center for children, called "Kobito no Mori," to realize her ideal education for infants. In the day-care center, children and she had been interacted with nature (flowers, grass, insects, frogs, fishes and so on), played with water, played in sand or snow, did cooking, painted pictures, made original picture books, took part in dramas, did improvising with folk instrument, and ate slow food lunch together. In 2008, she got a chance to work as a support member for students with special needs in an elementary school. Since 2012, she has been working at children's center of Hakodate city as an adviser for children from babies to teenagers and their mothers. Meeting with Deku in 1998 became her starting point as a musician. He was a jazz bassist, who studied contrabass with Masahiko Togashi. He is not only a musician but also an artist. Influenced by him, Ayako wrote songs, organized poetry readings, and published original picture books while working as a teacher. 

bottom of page